会員限定コンテンツ

契約・入居後(ログイン後)は以下のコンテンツもご覧いただけます

  • くらスク調査隊!
  • みんなのひろば
  • お役立ちリフォーム実例
  • ドキドキ!心理テスト

くらし研究所

情報誌「くらしと」と「くらしスクエア」が、専門家の監修者を訪ね、日常の様々な疑問や、快適な暮らしのためのアイデアについて教えていただくコーナーです。毎月1回更新!

目の健康を研究

「洗って、干して、そして、たたんで、収納して……
洗濯ってやることが多くてとっても大変!」と、
うんざりされている方が多いのではないでしょうか?
そこで今回は、洗濯とその後の衣服の収納を、
ちょっと簡単にする時短家事テクニックを研究します。

著者近影

監修:毎田祥子さん/家事研究家

時短家事をテーマに、さまざまなテクニックを紹介。著書に『”魔法の"朝だけ家事』(PHP研究所)など。生活総合情報サイトAll About 家事ガイド。

「上手な洗濯と衣服の収納」を研究!

衣服をたたむのって大変。楽にならないかしら NEWアイコン
見るだけで健康になれる画像があるって、本当? 予告 予告アイコン

7/1

眼を温めるのって、効果があるの? NEWアイコン
眼を温めるのって、効果があるの? 予告 予告アイコン

8/1

衣替えのときに気になるのが、収納していた衣服についてしまった湿気によるカビや嫌な臭い。 皆さまのご家庭でも湿気対策をされていると思いますが、それをより効果的にするポイントをご紹介します。

クローゼットやタンスの湿気の解消術

ダブル矢印

「下」を、重点的に対策

「下」を、重点的に対策

湿気は空気よりも重い水分なので、「下」の方から溜まります。
除湿剤はまず一番下にセットしましょう。クローゼットなら置き型の除湿剤を置くことがポイント。 ひっかけタイプの除湿剤だけでは、下の方の水分は解消できません。 タンスなら下半分は比較的多めに除湿シートや新聞紙を敷きましょう。
また、引き出しの下段に湿気に強い化繊や綿、麻製品を、上段には湿気や虫に弱い シルクやウール、カシミヤなどを入れるといった、素材別に置き場所を変えるのも効果的です。

空気の通り道を作り湿気を追い出す

空気の通り道を作り湿気を追い出す

「除湿剤を入れてるから」と、衣服を引き出しに詰め込むのは湿気が溜まる原因に。 空気の通り道を確保し、湿気が停滞しないようにすることが肝心です。 また、押入れ用の収納ケースは壁や床にくっつかないように、すのこなどを置くとよいでしょう。

衣服を脱いですぐ入れない

衣服を脱いですぐ入れない

脱いだばかりの衣服を、汚れてないからまた着ようとクローゼットにしまうのはやめましょう。 湿気を収納場所に持ち込み、さらに臭いの元にもなります。 一晩以上、ハンガーなどにかけて衣服が吸収した湿気を飛ばしてから収納しましょう。

ダブル矢印

まとめアイコン

最近では、衣服用の消臭スプレーを使って、
そのまま収納してしまうという方も
多いのではないでしょうか。
こちらも、水分をクローゼットやタンスに
持ち込むことになりますので、
ハンガーにかけて湿気を飛ばしてから収納しましょう。

会員登録